NewJeans給料・年収2023は1人あたりいくら?メンバー間の差は?

NewJeans給料・年収2023は1人あたりいくら?NewJeans

2022年にデビューした韓国の5人組ガールズグループ、NewJeans。

キャッチーなメロディと振り付けで、デビュー曲から大ヒットを連発しています!

世界中でヒットしていることを踏まえると、かなりの売上に繋がっていそうですよね。

NewJeansの給料・年収は1人あたりいくらなのでしょうか?

今回は、NewJeansの年収やメンバー間の差について調査しました!

>>韓国アイドルの年収は低い?NewJeansは年収ランキングで何位?

NewJeans給料・年収2023は1人あたりいくら?

2022年デビューかつ、メンバーもまだ全員10代(2024年3月時点)にもかかわらず、今やグローバルグループとなったNewJeans。

NewJeansは、2022年7月に「Attention」のミュージックビデオ公開でデビュー。

2023年早々にリリースした1stシングル「OMG」は、初動販売枚数70万枚を記録しました!

2023年は韓国の音楽賞を複数受賞したり、米ビルボードへのチャートインも複数回果たすなど、NewJeansの飛躍の年となりました。

 

なお同事務所の先輩グループであるBTSの場合、売上を会社:メンバーで6:4で配分していると言われています。

NewJeansについても相当な売上を上げている上、その程度の配分で給料が入るのであれば、2023年の給料・年収は1,000〜2,000万円程度はあったのではないでしょうか。

 

NewJeansの過去の給料・年収は1人あたりいくら?

NewJeansの過去の給料・年収はどのくらいだったのでしょうか?

 

予想するにあたっては、韓国アイドルの精算システムを理解しておかなければなりません!

精算システムとは、アイドルのデビュー前の練習生期間にかかる費用を芸能事務所が立て替える代わりに、デビュー後の売上でそれを返済するというもの。

その額は、1人あたり1〜2億ウォン(日本円で1,000〜2,000万円程度)にもなるんだそうです。

なかなか芽が出ない場合、グループによっては返済に2〜3年かかったり、給料が大して発生しないまま活動終了となってしまうケースも…。

 

なんとNewJeansについては、デビュー後たったの2か月で返済が完了してしまったと言われています。

数年かかるグループもある中2か月で精算を完了してしまったということは、それだけデビューから勢いがあったということですね!

 

NewJeansの過去の給料・年収:2022年

2022年の給料・年収はいくらだったのでしょうか?

デビューして2か月で精算を終えたのが本当だとすると、同年9〜10月頃から給料は発生していた可能性が高いです。

2022年12月14日に放送された韓国の番組で、それを裏付けるエピソードが披露されています!

ミンジが両親にプレゼントを買ったことや、ヘインが自分のために9万ウォン(日本円で10,000円程度)のキーリングを買ったことを明かしているのです。

よって、2022年の時点で300〜500万円程度の年収になっていたのではないでしょうか?

 

NewJeans給料・年収2024は1人あたりいくらになる?

2024年も4分の1が終わろうとしていますが、2024年の給料・年収はいくらになるのでしょうか?

2023年に1,000〜2,000万円ほどもらっていたとすると、2024年はさらに伸びて3,000〜4,000万円ほどになるのではと予想されます。

2022〜2023年は番組や音楽フェスへの出演で大忙しだったNewJeans。

2024年は日本デビューもかなり期待できそうで、さらに引っ張りだこで大忙しになることが想像できますね!

日本でも人気のNewJeansが日本デビューしたら、収入もさらに伸びそうです。

>>NewJeansの日本ライブいつ?デビュー時期が間近?

 

NewJeansの2024年以降の年収・給料はどうなる?

2024年以降の給料・年収はどうなっていくのでしょうか?

韓国アイドルは一般的に7年の契約期間で事務所と契約するので、NewJeansに関しては2029年頃まで現契約がある形となります。

今後も定期的なリリースやライブ活動があるはずなので、今後ますます給料・年収も増えていくはずです!

同事務所の先輩グループであるBTSは数億単位の年収と言われているので、この人気が続けばその年収に近づいていくのではないでしょうか。

 

NewJeans給料・年収はメンバー間で差がある?

グループとしての給料・売上は安定していると思われますが、プラスαの個人仕事による給料には差がある可能性があります。

個人仕事の多さから、給料が最も多いのはハニと予想されます!

ハニはNewJeansの中で一番、個人でアンバサダーを務めているブランドが多いのです。

直近も、ハニがUGGの2024年グローバルアンバサダーを務めることが発表されました!

ちなみに次いで担当ブランドが多く、給料も多いのはミンジと思われます。

 

まとめ

今回はNewJeansの給料・年収や、メンバー間の差について調査しました。

デビューからその勢いはとどまることを知らず、今後もますます活躍の幅を広げていきそうですね!

日本デビューや日本でのライブツアーにも期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました