INI人気格差ヤバすぎでイベント列に大きな差?仲悪いメンバーもいる?

INI人気格差がヤバすぎ?ファン離れはセット売りやコスパが理由?INI

日本での人気や活動も絶好調のINIですが、メンバーの人気格差はあるって本当?

イベント会場での列に大きな差があるとか…。

INIで人気あるメンバー・人気ないメンバーは誰なのでしょうか?

今回はINIメンバーの人気格差の実態についてや、ファン離れの原因について理由をあげながら考察します。

>>INI人気ランキング最新!SNSやチッケムなど調査!

>>INIの先輩・JO1のファン離れの原因を考察

INIメンバーの人気格差がヤバすぎ?

INIメンバーの人気格差が気になる方も多いのではないでしょうか。

推しが人気だったら良いなと思うのはもちろん、人気ないメンバーがいるのかも気になってしまいますよね…。

独自調査をしたので、結果を紹介します。

 

INIの人気格差で人気メンバーは?

INIの人気メンバーとして特に名前が挙がっていたのは

  • 木村柾哉
  • 藤牧京介
  • 西洸人

の3人でした。

中でも特に木村柾哉、藤牧京介の人気がすごいようですね!

INIの2023年のツアー「READY TO POP」で藤牧京介のフラッグと一緒に写真を撮れるコーナーでは、どの会場でも長蛇の列だったとの声も見られました。

会場ごとにメンバーごとの列の長さは差が出るはずですが、藤牧京介の列に並ぶ人数はどの会場でも多かったようです。

また、木村柾哉は日プ時代から継続して人気がありますよね。

 

INIメンバーの人気格差・人気ないメンバーは判断が難しい

先ほど人気があるINIメンバーを紹介しましたが、わたし自身調査をする中で、人気格差の判断が難しいと感じました。

ファンがINIを応援する方法やスタンス、熱量はそれぞれですよね。

ライブに行きたい人、家で曲を聞くのが好きな人、直接メンバーに会いたい人、コンテンツを見るのが好きな人など、推し活の方法も十人十色ではないでしょうか。

ライブでのうちわの色やSNS投稿へのいいね数、チッケム再生数などの指標だけでは判断するのが難しいです。

SNSへの反応やライブなどでのファンの行動などは目に付きやすいですが、それ以外の方法で応援しているファンもたくさんいますよね。

 

INIメンバーの人気格差はないとの声も

INIメンバー間での人気格差はないと感じる人の声も見つかりました。

デビュー当時から11人全員が人気メンバーであったことがこの投稿からも分かりますよね。

厳しいオーディションを勝ち抜き、ファンとともにデビューを掴んだメンバーだからこそ全員が人気とも言えますよね。

 

INIのファン離れ・人気ないのは本当?

INIのファン離れがあったことは本当なのかもしれません。

X(旧twitter)上では、過去にINIのストリーミング成績が落ちているなどの情報が見られました。

INIのファン離れの加速を心配する声も見られました。

ですが、最近は積極的な活動で人気が持ち返してきたようにも思えます!

 

公式MVも、INI最新曲である「LEGIT」は2024年6月3日時点で1,364万回を超えています。

FANFARE」は3,987万回も再生されており、INIの公式MVの中では1番多く再生されているMV動画です。

ですがネット上ではINIのファン離れについて意見が上がっているようです。

ファン離れの理由は何があるのでしょうか。

 

INIのファン離れ・人気ないと言われる理由は?

INIがファン離れしている、人気ないと言われる理由について次項から詳しく説明していきます!

ライブチケットは高いが構成やファンサがイマイチ

INIのライブチケットの価格は高いようです。

手数料なども含めると、合計金額が一万円を超えてしまったことがわかりますよね。

その他のアイドルグループの方が良心的な価格だと感じる方もいるようでした。

 

ライブチケットが高いと、頻繁にライブに参加をするのは厳しいので、ファン離れに繋がるのかもしれません。

また、INIはファンサも塩対応という声もあります。

以前、ネット上に上がっていたヨントンでのレポートでせっかくINIと話せる機会で塩対応をされたという声も…。

ファンサが塩対応でも問題ない方もいるようですが、中には不満を漏らす人もいるのではないでしょうか。

ですが、ライブ構成に関しては満足をしている方が多いようです!

満足度の高いライブだったからこそ、ライブビューイングであったことを悔やんでいる方もいるようでした!

ライブチケット代金が高いのは、豪華なライブ構成のためかもしれませんよね。

 

ライブ以外のコンテンツが充実してるから

INIはライブ以外にもインスタライブや他のコンテンツでの配信が多いです!

スクショタイムなどの時間を設けるなど、ファンとの交流を大切にしていることがわかります。

インスタライブなどは無料で視聴ができるため、お金もかかりません。

INIのライブチケット代金は先ほども高めであると紹介しました。

ライブに行かずともファンは満足ができる状態が、ファン離れを加速させるのかもしれませんよね。

 

メンバーのビジュアル?

メンバーのビジュアルはファン離れに繋がっていないと予想しています。

ほとんどのツイートがINIのビジュアルを褒めているものだったように思えます!

確かにINIのビジュアルはレベルが高いように感じられます。

雰囲気もビジュアルも最高と絶賛している方も見られました。

ですが、一部でメンバーのビジュアルに偏りがあると言った意見も見られました。

メンバーのもともとのビジュアルを活かせていないと感じる人もいるのかもしれません。

人によって好みが違うので、こればかりは様々な意見があるようですね。

 

仲悪い・不仲メンバーがいる?

INIで仲悪いメンバーはいないと考えられます。

ファンもメンバーの仲の良さを度々実感しているようでした。

メンバー同士で褒め合うこともあるようですね!

メンバーの佐野雄大と髙塚大夢はビジネス不仲と言われるほど仲が良いことも分かります。

辛いオーディションを共に乗り越えてきたからこそ、メンバーたちは仲が良いのでないかと考えています。

逆に、メンバー同士の距離感にびっくりしてしまうこともあるほど仲良しだと言えると思います。

 

INIとJO1とのセット売り?

INIとJO1は所属事務所が同じであり、これまでセット売りされてきた傾向があります。

ですが、セット売りに対して不満を抱えるファンの方もいます。

  • セット売りのメリットって何かマジで分からない
  • 同じ事務所の先輩・後輩のセット売りが不快
  • セット売りされてる片方のグループだけ推してるからセット売りは困る
  • セット売りは2グループの良さを半減させるだけだと思う

こういった声がネット上で多数見られました。

JO1とINIの両方のファンである人にとっては得かもしれませんが、片方だけのファンだった場合、セット売りされるよりは単体で見たいですよね…。

事務所としては双方のファンを取り込む作戦なのかもしれませんが、ファンからは不評なようです。

度が行き過ぎるとセット売りにうんざりしてファンをやめてしまう人も出てくるかもしれませんね…。

 

INIのファン離れから人気落ちた?

INIはファン離れが関係してか、一時期再生回数が低迷することもありました。

ですが現在は上述をしたように、「FANFARE」で最高の動画再生数を叩き出しましたね! 

また、2023年10月11日リリースの5th シングル”TAG ME”もダブルプラチナ認定を受けました!

ファンからは

  • やっとかわいい系ビジュアルきた!これ求めてたよ、、、
  • 全員ビジュを更新してる!
  • みんなめちゃくちゃかわいい

との声も上がっていました。

INIはかっこいい系の曲が多いので、こういった曲を求めていたファンも多いのかもしれません。

2024年2月14日リリース”MATCH UP”もかなり好評で、プラチナ認定を受けましたね♪

アイドル戦国時代の今、INIの活動の仕方によってはファン離れも加速する可能性はあるのかもしれません。

INIが今後さらに順調に活動できるように応援したいですね!

 

まとめ

今回はINIの人気格差についてや、ファン離れ、人気ないと言われる原因について考察しました。

INIメンバーの人気格差の判断は難しいですが、人気メンバーと考えられるのは木村柾哉、藤牧京介、西洸人の3人のようです。

INIのファン離れの原因にはチケット代の高さや、コンサート以外のコンテンツの充実具合などが挙げられました。

アイドル戦国時代なので、今後人気が低迷する可能性もゼロではないと考えられます。

今後もINIの活動を応援していきましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました