BLACKPINKリサが金持ちすぎる!グループ内で年収は多いほう?

BLACKPINKリサが金持ちすぎる!グループ内で年収は多いほう?KPOP

今や韓国のみならず、世界的に大人気になったBLACKPINK。

最近はソロ活動も活発になっており、メンバーのリサはBIGBANGのSOLとコラボをしたことでも話題になりました。

グループでもソロでも幅広く活躍しているので、年収や総資産も気になるところ。

今回は、デビューから現在までの活動を振り返りながら、BLACKPINKリサの年収を予想してみました!

>>BLACKPINKジェニの年収や総資産はどのくらい?

BLACKPINKリサが金持ちすぎる!年収は?

世界一と言っても過言ではないほどグローバルに活躍するガールズグループ、BLACKPINK。

メンバーのリサは、いくつものギネス世界記録を保持しています。

KPOPアーティストとして当時最多のインスタグラムフォロワー数を記録したこと(2023年1月19日に認定)などが、ギネスに認定されているのです。

※2023年12月末にはアジア初のインスタフォロワー1億人突破となりました。(開設から約5年6カ月)

 

リサのソロ曲「Money」がKPOPソロ・アーティストによる楽曲として初めてSpotifyで10億再生を達成するなど、音楽の面でもギネス世界記録を持っています。

とても華々しい記録ですよね!

リサの人気ぶりがうかがえます。

それだけ年収・資産の額が大きくお金持ちであることが容易に想像できますが、実際どうなのでしょうか?

デビューから現在にかけての活動をふまえ、時系列で予測していきたいと思います。

 

2016~2017

BLACKPINKは、2016年にYGエンターテインメントよりデビュー。

KPOPアイドルは一般的に、デビューから1~2年は、デビュー以前の投資金額を回収するため給料がもらえないことが多いと言われています。

BLACKPINKも例外ではないかもしれません。

しかし、2017年にかけて多数の新人賞を受賞してから人気が出るのも早かったので、少なからず給料はもらっていそうですね。

 

2018~2019

2018年12月にBLACKPINKは、海外ガールズグループとして初の京セラドーム大阪公演を実施。

2019年には、アメリカ・コーチェラで行われる世界的な音楽フェスに出演。

韓国ガールズグループとして初ということで、大きな話題になりました!

 

2019年にアメリカのサイト「Celebrity Net Worth」は、BLACKPINKの資産は35億ほどと予想していました。

メンバーあたり、8~9億という計算になります。

また、11月頭にリサ個人のYOUTUBEチャンネル「Lilifilm Official」を開設。

動画本数は少ないながら、どの動画も多数再生されています。

このことから、2~3億近い年収がこの時点であったのではないでしょうか。

 

2020~2021

2020年には、リリースしたMVの再生回数の多さ、1億回を突破する速さなどから、5部門でギネス世界記録に認定されました。

2021年には、シングルアルバム「LALISA」でグループ内3番目のソロデビューを果たしました。

グループとしての活動は決して多くはないですが、ソロデビューも果たしたことで、4~5億円近い年収があってもおかしくはないですね。

 

2022

2022年の活動としては、フルアルバム「BORN PINK」のリリースや、ワールドツアーの開催などがあります。

ソロ活動においては、MTVビデオ・ミュージック・アワードで「ベストK-POP部門」を受賞。

同賞を受賞した、初のKPOPソロアーティストとなりました。

ソロ活動も非常に順調なので、年収もそれまで以上に増えているのではないでしょうか。

 

2023

2023年に入ってからリサは、BIGBANGのSOLとのコラボ曲「Shoong!」をリリース。

2022年10月からスタートしたBLACKPINKのワールドツアーは2023年9月17日のソウル公演で終了しました。

日本公演も全てチケットはソールドアウトと変わらずの人気を証明しました。

リサ個人としても、セリーヌなどのブランドアンバサダーとして活躍する姿が何度も目撃され、アンバサダーとしての広告収入も継続的にあります。

ワールドツアーの開催で収入も伸び、推定4~5億円、もしくはそれ以上の年収となるのではないでしょうか。

 

2024

2023年に個人レーベルを設立したとされるリサ。

2024年4月時点では、BLACKPINKとしての活動予定は発表されていませんが、久々のカムバなど何らかの活動はあるのではないでしょうか。

カムバだとしたらかなり盛り上がりそうなので期待したいですね!

 

BLACKPINKリサの年収はグループの中で多いほう?

リサの年収は、BLACKPINKの中で多い方なのでしょうか?

個人の仕事の量で比較することは難しいため、人気をはかる指標として、インスタグラムのフォロワー数でメンバーを比べてみました。

個人インスタグラムのフォロワー数(2024年4月15日時点)

  1. リサ:1億人
  2. ジェニ:8,428万人
  3. ジス:7,788万人
  4. ロゼ:7,739万人

比べてみると圧倒的にリサのフォロワー数が多く、人気があることが分かりますね!

2位のジェニと1,500万人以上の差がついています。

他アーティストとのコラボ曲をリリースしたことなどを加味しても、メンバーの中では年収が多い方と予想できます。

 

BLACKPINKリサお金持ちすぎる!総資産はどのくらい?

BLACKPINKは、メンバー4人合わせて約6,200万ドル(日本円で約83億7,000万円)近い資産を保有していると言われています。

単純に1人当たりで計算すると、リサは約21億円の資産を保有していることになります。

もちろん、個人の仕事の量次第では、更に収入がプラスである可能性がありますよね。

リサはCELINE(セリーヌ)、ブルガリ、M・A・Cなどのブランドアンバサダーもこれまで務めており、その分の収入も多いはず。

あくまで予想ではありますが、少なくともリサは25~35億円ほどの資産はあるのではないでしょうか。

 

BLACKPINKリサのお金持ちエピソードは?

リサのお金持ちエピソードとして、日本円にして約7億5000万円の一戸建てを購入したというエピソード(2023年2月の報道)があります!

購入した一戸建ては、裕福な世帯が集まるエリア、ソウルの城北洞(ソンブクトン)にあるそう。

購入金額の大きさはもちろん、財閥・ロッテグループの専務夫婦が過去に住んでいた家だということで、それも驚きですよね。

 

BLACKPINKリサの実家お父さんもお金持ち?

調べたところ、リサは実家も裕福である可能性が高そうです。

リサは実の母親(タイ人)と、再婚した義父(スイス人)の3人家族で、義父はレストランの経営や給食学校の運営に携わっているとのこと。

リサのお父さんは経営者ということでお金持ちである可能性が高そうです!

リサが子どもの頃にインターナショナルスクールやダンススクールに通っていたことを踏まえても、経済的に余裕があったことが分かりますね。

 

まとめ

今回は、これまでの活動をもとにBLACKPINKリサの年収を予想しました。

詳細に予想することは難しいですが、お金持ちであることは間違いないでしょう!

さすが世界を股にかけているだけあって、スケールが大きかったですね。

また、リサの実家お父さんはレストランを経営しているとの情報もありました。

真偽は不明ですが、もし本当だとしたらお金持ちなのではないでしょうか。

BLACKPINKの次のグループ活動も楽しみに待ちましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました