ニュージーンズはどうやって選ばれた?選ばれた理由や候補生は誰?

ニュージーンズはどうやって選ばれた?選ばれた理由や候補生は誰?NewJeans

2022年に彗星のごとく突如現れたニュージーンズ。

ビジュアルはもちろん、唯一無二な世界観、アンニュイな雰囲気、懐かしくも新しい楽曲に虜になる人が続出しています♪

そんなニュージーンズですが、事前に全く情報が無かったこともあり、どうやって選ばれたのか、選ばれた理由や候補生は誰?など、気になることがたくさんありますよね。

今回は大人気グループ、ニュージーンズはどうやって選ばれたかについて調査していきたいと思います!

>>ニュージーンズ解散の可能性はどのくらい?日本ライブは中止か延期?

>>ニュージーンズ人気順ランキング最新は?人気格差がある?

ニュージーンズはどうやって選ばれた?メンバーごとに紹介

2022年にKPOP界に彗星のごとく現れ、類を見ない独自の世界観や、新しくもどこか懐かしさを感じさせる楽曲で世界中に衝撃を与えたニュージーンズ。

通常デビュー前に、ティーザーと呼ばれる映像が全世界に発信されたり、グループの情報が流れたりするもの。

しかしニュージーンズの場合それが全くなかったのです。

突如デビューアルバムのタイトル曲「Attention」のミュージックビデオが公開されたことで、全世界が衝撃を受けたことも記憶に新しいでしょう。

ニュージーンズのメンバーたちはどうやって選ばれた?いつから練習生だったのか?候補生は誰?などまだまだ謎が多いニュージーンズ。

今回はニュージーンズのメンバーがどうやって選ばれたのか?について、メンバーごとに紹介していきたいと思います!

 

ミンジ

1人目は、ミンジです。

ニュージーンズの中では、最年長でお姉さん的存在の美少女ミンジ。

幼い頃から美少女で有名だったそうですが、ギター教室の先生に勧められ、中学2年生の時にSOURCE MUSICの練習生になります。

2019年のHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)の告知映像にも、練習生として登場をしています。

その後SOURCE MUSICで約2年間の練習生期間を経て、ニュージーンズのデビュー候補生として現事務所ADORへ移籍しデビュー

ニュージーンズのデビューメンバーとしていちばん初めに決定していた、と言われているミンジ。

SOURCE MUSICにいた練習生の中で唯一選抜されたようですね。

デビュー前にも関わらず、BTSの「Permission to Dance」のミュージックビデオにも出演しており、「あの美少女は誰だ!?」と話題になったことも記憶に新しいですよね。

 

ハニ

2人目は、ハニです。

オーストラリア出身でかわいらしい顔とパワフルなダンスが特徴のハニ。

ハニは2019年に地元のオーストラリア・メルボルンで行われた、HYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)に合格し、練習生となります。

その後、SOURCE MUSICとADORでの約2年間練習生期間を経て、ニュージーンズとしてデビュー。

練習生時代には、BTSの「Permission to Dance」のミュージックビデオにミンジとともに出演しています。

 

ダニエル

3人目は、ダニエルです。

ダニエルは、オーストラリア人の父と韓国人の母のもとに産まれ、オーストラリアと韓国の両方で幼少期を過ごしています。

幼い頃から、美貌を活かしてキッズモデルとして活躍しており、歌も上手だったことから有名だったようですね。

2019年のHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)に参加し、見事合格。

SOURCE MUSICとADORでの約2年間練習生期間を経て、ニュージーンズとしてデビューを果たします。

 

ヘリン

4人目は、ヘリンです。

切れ長で大きな目の猫顔が特徴のヘリン。

ヘリンの性格は大人しく、学生時代も物静かな学生だったため、アイドルとしてデビューしたことに周りの学生たちも驚いたとか。

ただ、学生時代から複数の事務所からスカウトを受けていたようですし、隠し切れない美しさはたびたび話題になっていたようです。

2019年に韓国で行われたHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)に参加し、見事合格

SOURCE MUSICとADORでの約2年間の練習生期間を経て、ニュージーンズとしてデビューを果たします。

 

ヘイン

5人目は、マンネのヘインです。

15歳(2024年4月現在)とは思えない大人っぽい雰囲気を持ち、エキゾチックな顔立ちと長い手足が特徴のヘイン。

幼少期からキッズガールズグループに所属し活動したり、モデルとしても活動をしていたようです。

2021年ごろまでユーチューバーとしても有名だったようです。

もともと芸能活動をずっとしていたこともあり、緊張することはあまりないのだとか。

2021年にユーチューバーを卒業していることから、この時期にオーディションを受けて合格&合流していたのでは?と予想されています。

 

ニュージーンズのオーディションはいつどこで行われた?

ニュージーンズのメンバーたちが参加したオーディションは公開されているわけではありません。

ただ、2019年に世界各地で行われたHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)が大きなきっかけのようです。

  • ミンジ、ヘリンは韓国で行われたオーディション
  • ハニ、ダニエルはオーストラリア・メルボルンで行われたオーディション

と考えられています。

このオーディションの”コンセプト総括はミンヒジン”と2019年に発表されています。

この時点でプロデューサーであるミンヒジンはニュージーンズデビューのためのメンバーを探していたことがわかります

 

ニュージーンズ結成までの流れは?

2022年に彗星のごとく現れたニュージーンズ。

2019年のHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)で合格したメンバーたちが、ニュージーンズデビュー候補生として活動。

2021年ごろヘインが合流し、2022年にデビューをしています。

 

ニュージーンズを語るうえで欠かせない人物、プロデューサーのミンヒジン氏。

ミンヒジンは2002年~2018年SMエンターテインメントで当時革新的なデザイン、実験的なアートディレクトを展開。

SMエンターテインメントで大きな功績を残したものの、燃え尽き症候群になってしまい辞職。

その後Big Hit(現HYBE)のCBOとして移籍。

HYBEが新しいガールズグループを世に生みだすために、ミンヒジン氏に声がかかったと言われています。

2019年にHYBE×SOURCE MUSICのグローバルオーディション(PLUS GLOBAL AUDITION)を開催し、ニュージーンズのメンバー達と出会います。

コロナ渦でデビュー予定が大幅に延期になったものの、2021年に新レーベル「ADOR」を設立させ、ニュージーンズをデビューさせました。

ニュージーンズのメンバーと、ミンヒジン氏の絆は深いようですね。

インタビューでもお互いの存在を大切に思っている発言が見られるのがとても印象的です。

 

ニュージーンズ候補生は誰だった?

ニュージーンズのメンバーはどうやって選ばれた?を調査する中で、気になったのが他に候補生はいたのか?ということですよね。

公式に、何人くらいの候補生が居たのか、誰が居たのか、ということはもちろん発表されているわけではありません。

調べていく中で候補生として居たと言われている人物を紹介します!

1人目は、ME:I/ミーアイの櫻井美羽さん。

  • 2019年に虹プロジェクトに参加し東京合宿で脱落
  • 2020年ごろHYBEでニュージーンズ候補生として活動?
  • 2021年にガルプラに参加し脱落
  • 2023年に日プ女子に参加し、ME:Iとしてデビュー

という経歴だと言われています。

 

2人目は、元I’LL-IT/アイリットのヨンソです。

 

ヨンソはニュージーンズのデビュー候補生として、ニュージーンズのメンバーと共に1年ほど練習生生活を送っていたと言われています。

その後2023年にHYBEのサバイバル番組「R U Next?」に参加。

見事上位で合格し、I’LL-ITのメンバーとしてデビューが決まっていましたが、デビュー直前に脱退しています。

 

まとめ

今回は大人気グループ、ニュージーンズはどうやって選ばれたのか、選ばれた理由や候補生は誰かについて調査をしました!

ニュージーンズのメンバーがどうやって選ばれたのかを調べていく中で、各メンバーが選ばれた経緯や、プロデューサーとの関係、候補生についても知ることができました。

日本デビューも近く、まだまだ躍進は止まることがなさそうなニュージーンズですね♪

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました