日プの審査員が豪華すぎる!名場面やプロフィール・経歴は?

日プの審査員が豪華すぎる!名場面やプロフィール・経歴は?日プ女子

日プのオーディション番組といえば練習生の頑張る姿はもちろんですが、指導するメンターの姿にも感動しますよね。

日プ女子では、お馴染みの審査員(トレーナー)が出演しており、視聴者からの信頼も厚いです。

今回は日プ女子のトレーナー・審査員・国民プロデューサーなどのプロフィールや経歴、日プ女子番組内での名場面を紹介します。

日プ女子の審査員(ボーカル・ラップトレーナー)は誰?

日プ女子のボーカルトレーナーは青山テルマとイホンギです。

日プ女子のラップトレーナーはKEN THE 390です。

青山テルマとKEN THE 390は日プ2からの続投、イホンギはプデュ48への出演歴があります。

参考
  • 日プ1のボーカルトレーナー: 菅井秀憲、安倉さやか、サイプレス上野 (ラップトレーナー)、Bose(ラップトレーナー)
  • 日プ2のボーカルトレーナー:青山テルマ 、菅井秀憲、KEN THE 390(ラップトレーナー)
  • ガルプラのボーカルマスター:イム・ハンビョル、チョ・アヨン

 

日プ女子の審査員(ボーカルトレーナー):青山テルマ

青山テルマのプロフィール

  • 名前:青山テルマ(フルネーム:青山テルマじゅり)
  • 生年月日:1987年10月27日(2024年の誕生日前で36歳)
  • 職業:歌手、作詞家
  • 出身:奈良県大和高田市
  • 身長:156cm
  • 血液型:B型

青山テルマの経歴

  • シングル「ONE WAY」でメジャーデビュー(2007年)
  • SoulJaのシングル「ここにいるよ feat.青山テルマ」が大ヒットし知名度が急上昇(2007年)
  • 2ndシングル「そばにいるね」が大ヒット(2008年)
  • 2019年までに15枚のシングルをリリース
  • 2021年までに7つのアルバムをリリース
  • バラエティ番組への出演が増加(2016年~)
  • ドラマ主題歌やCMソングに多数抜擢
  • フィーチャリングやコーラスでも多数の楽曲に参加
  • テレビ朝日『フリースタイルティーチャー』にMCとして出演(2020年~)
  • NHK Eテレ『英会話フィーリングリッシュ〜データで選んだ推しフレーズ〜』のMCとして出演(2023年)

青山テルマといえば、日プ2での練習生に寄り添った指導が心に残っていますよね。

視聴者からの反応もかなり好意的です。

日プ女子での分量は第4話時点ではそんなに多くありませんが、ポジティブに練習生を褒めている姿を見ると視聴者としても安心しますよね。

第5話以降で青山テルマの名場面も出てくるかもしれませんね!

 

日プ女子の審査員(ボーカルトレーナー):イホンギ

イホンギのプロフィール

  • 名前:イ・ホンギ(이 홍기・ 李 洪基)
  • 生年月日: 1990年3月2日(2024年の誕生日前で33歳)
  • 職業:歌手(韓国のロックバンド/FTISLANDのボーカル)・俳優
  • 身長・体重:178cm/60kg
  • 血液型:AB型

イホンギの経歴

  • 韓国史上最年少の高校生バンドとしてデビュー(2007年)
  • FTISLANDとして日本メジャーデビュー(2010年)
  • プデュ48にボーカルトレーナーとして出演(2018年)
  • 日本でシングル18枚、アルバム10枚をリリース
  • 子役経験あり
  • 「美男<イケメン>ですね」、マッスルガール!などドラマに多数出演
  • ミュージカル「真夏の世の夢」(2009年)、「VAMPIRE」(2014年)に出演

ロックバンドのボーカルでありながらミュージカルへの出演歴や俳優としても活動も多数あります。

プデュ48でのトレーナー歴もあり、日プ女子でも厳しいながらも練習生に寄り添った指導をしてくれています。

イホンギの名場面は第4話の”上からホンギ”のシーンだと思います。

NewJeansのHype Boy1組が練習しているところに通りかかったイホンギが「速い速い」「強さのレベルを決めたほうがいいんじゃない?」「固くなっちゃだめ」と上の階から声をかけて指導していました。

イホンギは厳しいこともたくさん言いますが、褒めるときも全力で褒めていることが伝わってきますね!

 

日プ女子の審査員(ラップトレーナー):KEN THE 390

KEN THE 390のプロフィール

  • 生年月日: 1981年6月17日(2024年の誕生日前で42歳)
  • 職業:ラッパー、ヒップホップのMC

KEN THE 390の経歴

  • 高校在学中から音楽活動を始める
  • アルバム「プロローグ」でデビュー(2006年)
  • 2023年までに11枚のアルバムをリリース
  • テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」審査員
  • 日プ2にラップトレーナーとして出演
  • 数々のアーティストの楽曲に参加、提供

KEN THE 390は日プ2での参加者とのフリースタイルラップバトルをしている姿が印象的でしたね!

日プ2ではラップ初挑戦の参加者がラップを通して新たな魅力が花開いたシーンもたくさんありました。

日プ女子でも練習生とフリーのラップ対決をするなどKEN THE 390の熱いラップ指導に感動したり、練習生を「さん」付けで呼んでいるところに好感を抱いた人も多いのではないでしょうか?

 

日プ女子の審査員(ダンストレーナー)は誰?

日プ女子のダンストレーナーは仲宗根梨乃とYUMEKIです。

参考
  • 日プ1のダンストレーナー: A-NON、WARNER
  • 日プ2のダンストレーナー: KENZO(DA PUMP)、仲宗根梨乃
  • ガルプラのダンスマスター:ペクグヨン、チャンジュヒ

 

日プ女子の審査員(ダンストレーナー):仲宗根梨乃

仲宗根梨乃のプロフィール

  • 名前:仲宗根梨乃
  • 生年月日: 1979年6月11日(2024年の誕生日前で44歳)
  • 職業: ダンサー、振付師、女優
  • 出身:沖縄県那覇市
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型

仲宗根梨乃の経歴

  • ジャネット・ジャクソンのバックダンサーを務める
  • アメリカの『America’s Best Dance Crew』シーズン3にダンスグループとして出演し準優勝(2009年)
  • SHINeeのワールドツアーで総合演出を担当(2017年)
  • SuperMなど多数のアーティストのコンサート演出を担当
  • SHINeeのや少女時代、f(twitter)、Red Velvet、NCT 127などKPOPやAKB48など多数の振り付けを担当

仲宗根梨乃といえば、日プ2で日本語と英語が混じった熱い指導が印象的でしたよね。

仲宗根梨乃はKPOPの曲の振り付けもしているため、振り付けを担当したグループの曲も課題曲として選ばれるかもしれませんね♪

>>日プ女子の課題曲一覧まとめ

 

仲宗根梨乃の名場面は、レッスンで練習生の様子を伺いつつ、そのタイミングで必要なことを伝えているシーンだと思います。

仲宗根梨乃はリアクションも大きく、発する言葉も面白くて笑ってしまいますよね。

日プシリーズで数々の名場面を生み出してきた仲宗根梨乃なので、今後も練習生と視聴者の心に刺さる指導をしてくれると思います。

 

日プ女子の審査員(ダンストレーナー):YUMEKI

YUMEKIのプロフィール

  • 名前:竹中夢生(たけなかゆめき)
  • 生年月日:1999年11月12日生まれ(2024年の誕生日前で24歳)
  • 職業: ダンサー、ダンスインストラクター、振付師

YUMEKIの経歴

  • 韓国のダンススタジオ「1MILLION DANCE STUDIO」に所属(2019年~)
  • SHINee、EtwitterOなどのメンバーのソロ曲でダンサーを務める
  • SHINee、THE BOYZ、PURPLE KISS、ITZYなど超有名グループの振り付けを担当

YUMEKIは日プ女子のトレーナーの中でもダントツで若く、参加者と同世代と言えますね。

ITZYのWANNABEも振り付けをしたとのことで、20歳前後から第一線で活躍していることが分かります。

レッスンではため息をついたりあきれ顔をしたりすることが多いYUMEKIですが、たまに可愛い表情や仕草をしたりしています。

レッスンで褒めているシーンが少ないYUMEKIだからこそ、名場面は褒めているシーン、笑顔のシーンだと思います。

 

満面の笑顔で褒めているわけではありませんが、そこが可愛いと思う視聴者も多いようです!

日プ女子の放送が進むたびにYUMEKIのファンが確実に増えたでしょう。

中にはYUMEKIに投票するにはどうしたらいい!?との声も!

仲宗根梨乃とのテーマ曲ダンスを見たらYUMEKIの推しになること間違いなしです(笑)

落ち込んでいるときでも、この動画を見たら笑顔になれる気がします。

 

ユメキ(ダンサー)の身長は?

日プ女子に審査員(トレーナー)として出演しているYUMEKIの身長が気になっている人が多いようです。

175㎝程度では?との声もありましたが、実際のところは170㎝のようですね!

日プ女子のスタッフとの身長差が大きいように見えますが、スタッフの方が比較的小柄なのかもしれませんね。

 

日プ女子の審査員(司会者・国プ代表)は誰?

日プ女子の司会者(国プ代表)は木村カエラです。

木村カエラは国民プロデューサー代表に選ばれました。

木村カエラのプロフィール

  • 名前:木村カエラりえ(日本人の母とイギリス人の父のハーフ)
  • 生年月日: 1984年10月24日(2024年の誕生日前で39歳)
  • 職業:歌手、作詞家、ファッションモデル、女優

木村カエラの経歴

  • 2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー
  • 「リルラリルハ」「Butterfly」「Ring a Ding Dong」など、ヒット曲を立て続けにリリース
  • 自身が代表を務めるプライベートレーベル「ELA」を設立(2013年)
  • 絵本やエッセイ本も出版
  • 約3年5カ月ぶりとなるアルバム「MAGNETIC」をリリースし、全6公演のツアーを完走(2022年)

木村カエラの名場面は第4話のラストのシーンでしょう!

「どの仕事も本番で、1回の失敗で判断されてしまう。体調不良を言い訳にできない。でも人間味があることも大事。一生懸命やっていれば伝わってくるし、今回の結果が良くなかったとしても関係ない。」と同じ業界で仕事をしている先輩としての言葉が素敵だと感じました。

頷いたり、涙を流したりしながら話を聞く練習生もたくさんいましたね。

 

また、木村カエラが所々で練習生にかける言葉から愛を感じますよね。

日プ女子全話を通して、木村カエラが国プ代表で良かったと感じた視聴者も多かったのではないでしょうか。

木村カエラが話す言葉1つひとつに、アーティストだからこその重みのようなものがありましたよね。

 

日プ1、2ではお笑い芸人のナインティナインが国プ代表を務めましたね。

参考
  • 日プ1の司会者: ナインティナイン
  • 日プ2の司会者: ナインティナイン
  • ガルプラの司会者:ヨジング(韓国の俳優)

 

日プ女子の国民プロデューサーは?

日プ女子の国民プロデューサーは

  • 矢吹奈子(元IZONE)
  • 本田仁美(元IZONE)
  • ReiNa(ダンサー・振付師)
  • はんにゃ金田
  • ニューヨーク(お笑い芸人)
  • 如月マロン
  • 木村カエラ:国民プロデューサー代表

でした。

矢吹奈子は日プ女子の公式アンバサダーにも就任し、日プ女子の司会としても登場しましたね!

また、プデュ48参加者で元IZONEメンバーのチョユリとチェイェナも本編に登場し、練習生たちの質問に答えるコーナーもありました。

 

まとめ

今回は日プ女子の審査員(トレーナー)・国民プロデューサーなどのプロフィールや経歴、名場面を紹介しました。

審査員(トレーナー)は日プ2にも出演した青山テルマと仲宗根梨乃、プデュ48に出演したイホンギ、新たなトレーナーとしてYUMEKIと、指導者としても一流の人ばかりでした。

国プ代表はアーティストの木村カエラ。

日プ女子で感動シーンがたくさん生まれましたし、審査員(トレーナー)のファンになった方も多いのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました