ルセラフィムのポジション・担当を全まとめ!センターも考察!

ルセラフィムのセンターを考察!全員のポジション・役割は?ルセラフィム

メンバー全員の実力・ビジュアルともに好評なルセラフィム。

日本の音楽番組にも積極的に出演するなど勢いのあるルセラフィムのメンバーのセンターやビジュアル担当などのポジション・担当はどうなっているのでしょうか?

ルセラフィムは全員がセンター級と言われているため、MVなどからセンターポジションのメンバーを考察してみました。

今回はルセラフィムのメンバーのポジション・担当・役割などについて紹介します。

ルセラフィムのポジション・担当役割まとめ!公式発表されてる?

公式的に発表されているルセラフィムの役割はリーダーのチェウォンのみです。

そこでみんなの声や実力を参考にしながら役割を予想してみました。

ポジションメンバー
リーダーキムチェウォン
メインボーカルホユンジン
リードボーカルキムチェウォン
サブボーカルカズハ・宮脇咲良
メインダンサーホンウンチェ
リードダンサーカズハ・宮脇咲良
ラッパーカズハ

詳しくは次項から紹介します。

 

ルセラフィムのポジション・担当役割:リーダー

ルセラフィムのリーダーはキムチェウォンが務めています。

チェウォンはメンバーのことを1番に考え大切にしていることが伝わりますよね。

インタビュー記事の通り、メンバーとのコミュニケーションやメンバーをフォローをしている姿も度々見られます。

可愛いらしい顔立ちからは想像できないくらい、リーダーとしての力強さも感じられます!

 

ルセラフィムのポジション・担当役割:ボーカルポジション

ルセラフィムのボーカルポジションについて紹介します。

 

ルセラフィムのメインボーカル

ルセラフィムのメインボーカルはホユンジンだと思われます。

メンバーの中でも歌唱力はずば抜けており、ルセラフィムの曲をより一層盛り上げているようですね♪

ただ歌が上手いだけではなく、歌詞の意味がファンの心の中に届くように歌いあげるユンジン。

まさにこれが本当のメインボーカルだと思います!

ホユンジンはデビュー後も自作曲を発表しており、作曲の才能もあることが分かりますね♪

ユンジンのソロ曲は、ボーカルももちろん、歌詞も最高すぎるとの声が多いです。

 

 

さらにBTSのj-hopeのアルバムにもボーカルで参加しているユンジン。

ファンの方からもかなり好評です!

 

ルセラフィムのリードボーカル

ルセラフィムのリードボーカルはキムチェウォンだと予想しています。

天使の歌声とも評されるチェウォン♪

ホユンジンとはまた違った魅力でルセラフィムの曲を盛り上げてくれています。

特にチェウォンは高音を綺麗に出せることで有名ですよね。

2022年のクリスマスには宇多田ヒカルの「First Love」を日本語でカバーし大きな話題となりました。

最近はさらに歌唱力が上がったとの声も見受けられました。

チェウォンの成長に目が離せませんね。

 

ルセラフィムのサブボーカル

ルセラフィムのサブボーカルはカズハと宮脇咲良だと思われます。

カズハはデビュー当初よりも歌唱力が上がってきたとの声が多く見受けられました。

宮脇咲良は、AKB48やIZONEを経験してきたこともあり、歌唱力には定評があるようですね。

宮脇咲良も最近はさらに上手くなったとの声も多く寄せられていました。

日本人メンバー2人のこれからの成長ぶりが楽しみでですね!

 

ルセラフィムのポジション・担当役割:ダンスポジション

ルセラフィムのダンスポジションについて紹介します。

 

ルセラフィムのメインダンサー

ルセラフィムのメインダンサーはホンウンチェだと思われます。

ウンチェ自身も自分のダンススキルにはかなりの自信を持っているようですね。

ウンチェのダンスはメンバーの中でもキレが良いので、より一層映えて見えますね。

ファンからもダンスと言えばウンチェという意見が多かった印象です。

 

ルセラフィムのリードダンサー

ルセラフィムのリードダンサーはカズハと宮脇咲良だと思われます。

カズハはバレエを習っていたことがるので、体幹の良さを感じ取ることができますね。

ブレることのない芯が通ったパフォーマンスは圧巻です!

メンバーの人数が多くても視線を集めてしまう宮脇咲良。

過去のグループでは可愛らしいダンスが多かったと思われます。

ルセラフィムとしてからは力強いダンスが多い印象ですが、キレのあるダンスでファンの視線を集めていますね。

アクシデントがあったとしてもそれを感じさせない宮脇咲良の表情管理とダンスに目が離せません。

 

ルセラフィムのポジション・担当役割:ラップポジション

ルセラフィムのラッパーはカズハだと思われます。

ラッパー歴としてはまだ日が浅いカズハ。

ラッパーとしての完成度はまだ未完成との声もありましたが、理屈を超えたカズハの力強いラップに称賛の意見も見られました。

カズハのラップがどんどん上達してるとの声が多いです!

 

ルセラフィムの担当役割でセンターポジションは誰?

ルセラフィムのセンターポジションは、もはや全員と言った声がほとんどでした。

誰がセンターになっても遜色がないビジュアルとパフォーマンス能力を全員が持っていますよね!

どのメンバーがセンターに来ても見劣りをしない最強のグループだと思います。

メンバーそれぞれに魅力があるので、どのメンバーがセンターに来ても視線が釘付けになりますよね♪

なかなかそのようなグループはないと思うので、ルセラフィムの凄さを改めて感じられますね。

 

ルセラフィムの役割でセンターポジションをMVなどから考察

ルセラフィムのメンバーは全員がセンター級ですが、曲によってセンターポジションを担っているメンバーがいるのかをMVなどから考察してみます。

  • FEARLESS:ユンジン、サクラ
  • ANTIFRAGILE:ユンジン、カズハ
  • UNFORGIVEN:チェウォン、カズハ
  • Eve, Psyche & the Bluebeard’s wife:ユンジン、チェウォン
  • Perfect Night:サクラ、ウンチェ
  • EASY:ユンジン、チェウォン、ウンチェ

主にサビやキリングパートを多くになっていたり、センターポジションが印象的なメンバーを選んでみました。

ユンジンはメインボーカルポジションであることも関係しているせいか、サビ付近で多くセンターを担っているように感じます。

そういったことから、ユンジンがルセラフィムのセンターでは?と感じる方もいるかもしれませんね。

 

ルセラフィムの担当役割でビジュアル担当は誰?

ルセラフィムのビジュアル担当も、全員と言った声がとても多かった印象です。

確かにメンバー全員、センター級のビジュアルの持ち主ですよね♪

甲乙は付け難いのですが、中でもカズハがビジュアル担当と言った意見が見受けられました。

清楚な外見と、missAのスジに似ているという点からルセラフィムのビジュアル担当と言われているようです。

 

たびたび宮脇咲良のビジュアルが最高という声も聞きますね!

 

まとめ

今回はルセラフィムのセンターなどのポジション・担当役割について調査しました。

ポジション分けをするのが難しいくらい、メンバー全員が高い能力を持っているのが良く分かりましたね。

センターは公式的に決められていませんが、曲によってセンターに長くいるメンバーや印象的なメンバーがいることが分かりました。

特にメインボーカルポジションであるユンジンがサビ付近でセンターにいることが多いように感じました。

ビジュアルも全員がセンター級で、外見も中身も他のガールズグループより格上のように感じられたと思います。

これからも勢いが止まらないルセラフィムを応援していきましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました